パチスロ辞める 依存症と将来性

パチスロを辞めるためのブログです。どうしても辞めれない人はぜひ参考にしてください

ブログの紹介

初めまして、新しいブログを開設しました。

 

そこで、今回のテーマとなるのが「パチスロを辞める 依存病と将来性」になります。

パチスロというのは、1つのギャンブル的娯楽になっていますけど、多くの人が経験してきたり、今でも遊戯として遊んでいると思います。

しかし、なぜ辞めようという趣旨のブログを開設してきたかというと依存度が高い人が増えてきているからです。

 

最近は、ギャンブル依存症対策というのも話がでてきており、日本自体がギャンブル依存症をどうにかしようという働きになっています。依存症になると、非常に厄介なものであり、医療的にはギャンブル依存症は病気の1つとして考えられています

 

趣味として楽しむのであれば、さほど問題はないですが依存して頻繁に楽しむ事になると、お金の面で大きなマイナスになる可能性があります

 

それだけは防ぐ必要がありますし、依存していると思ったらすぐに脱却する対策をたてる必要があります。

 

また、今は依存になっていない人もこれからいつ依存になってしまうのか分からないというのも1つの怖さになります。

私もパチスロをしていた時期がありますが、今では辞めています。数年間ぐらいはしていたと思いますし、なぜ辞めたのかもお話します。

 

また、どのようにして辞めれたのかもお話しますので参考にしてほしいです。

 

もちろん、私が行った対策以外にも、パチスロの状況や完全に辞めるための対策などもお話していきます。

 

パチンコパチスロ人口は今でも1千万人ぐらいとかなり多い数になっています。これは他の娯楽施設と比べてもかなり多いですので、それだけパチスロにはまっている人が多いという証拠でもあります。

また、みなさん勝つというを1つの目標に掲げている人もいますが、残念ながら遊戯人口で勝っているのは1割もいないです。

 

多くの人がトータルでは負けている事になります。もちろん、トータルで負けていても勝てる日はありますし、一日、一か月単位では勝てている事もあります。

 

しかし、それは一時期での事ですし、トータルでは負けていくのが基本です

 

こんな感じで依存症は大きな問題になっていますから、少しでもそこから脱却して新しい趣味を見つけたり、人生もっと楽しめるようにこのブログではさまざまな事を紹介していきます。

少しでも役に立ってもらえればいいですし、私もそうなる事を願っています。

パチスロ依存症は病気になりますから、放置しないように自分自身が努力をしていく事が必須になります