パチスロ辞める 依存症と将来性

パチスロを辞めるためのブログです。どうしても辞めれない人はぜひ参考にしてください

パチスロは今後規制される

パチスロ依存症で苦しんでいる方も多く、今後今までの負債を少しでも取り返そうとしている人もいます。

しかし、今後はさらにパチスロが規制される可能性が高くなっており、今までの負債を取り返すどころか逆にさらに負債を多くしてしまう可能性があります。

では今日は次のテーマに沿って記事を書いていきます。

 

パチスロは今まで負けている人は取り返すのが困難

今後規制されてさらに負債が増える

パチスロの規制はもはや自然な流れ

 

パチスロは今まで負けている人は取り返すのが困難

まずは、パチスロは今ままで負けている人は取り返すのが困難という事が言えます。すべての人に当てはまるわけではないですが、ほとんどの人が当てはまります。

パチスロは時代と共に規制されている流れです

例えば4号機から5号機になった時も規制が入り5号機は4号機よりも出玉的に少ない事が言えますし、出る頻度も少ないです。つまり年々勝ちにくくなっています

 

今まで勝てなかった人はこれからさらに規制が入る中で勝っていくのはかなり難しい事が言えます。つまり、負債を取り返すというのは甘い考えであって、今後は少しでも負債を減らすためにパチスロを辞めるというのが正しい選択です

 

長い間、パチスロをしている人は依存度が高まっている可能性があるので、なかなか辞めにくいですから、真剣に辞める決意がまずは大事です。

 

今後規制されてさらに負債が増える

 

パチスロは今後も規制される可能性が高いです。現段階の話ですが、来年の2月から風営法が改正される可能性が高まっており、これと同時にパチスロも新たな規制が入り、6号機へと移っていきます

 

この流れは少しでも依存症をなくすための取り組みであり、国全体で活動している事です。5号機よりもさらに出玉が減るという事で、勝ちにくくなるのは明確です。

 

つまり、今まで勝てなかった人は、今後さらに負債が増えてしまう可能性があるので、なるべくパチスロを辞める決断をするのが賢明です。

 

このまま負債を増やしても大丈夫という人は何も言えませんが、今後これ以上夫妻が増えるのは嫌だという人はパチスロから脱却する必要があります。

 

パチスロの規制はもはや自然な流れ

 

パチスロは次第に規制されていますけど、これは自然な流れといえます。その大きな要因となっているのが「ギャンブル依存症」です。

 

オリンピックに向け日本ではカジノを新しく取り入れようとします。しかし、その前にギャンブル依存症をなんとかしなければいけないので、政府としても本腰を入れてギャンブル依存症対策に取り組んでいます。

 

特にパチスロは、ギャンブル性が高くさらに借金とも隣り合わせですので、早めにパチスロパチンコ依存症をなくす事が大事になっています。

 

今後も、少しずつパチスロ規制は本格的になる可能性がありそれを踏まえた上で向き合っていく必要があります

 

まとめ

パチスロを続けるとさらに負債が増える

 

パチスロは規制によって今後さらに勝ちにくくなる