パチスロ辞める 依存症と将来性

パチスロを辞めるためのブログです。どうしても辞めれない人はぜひ参考にしてください

パチスロ辞めるのは簡単ではない

こんにちは。

昨日はパチスロの規制についてお話しました。

 

規制施行は来年ですけど、もう間近に迫っていますね。規制についてはどう思ったのかが大事です。

規制については

パチスロ新たな規制来年2月に6号機に移行 - パチスロ辞める 依存症と将来性

で紹介しています。

規制をきっかけに辞めるという流れになるとそれは良い事だと思いますし、特に依存度が増している人は辞める決意が必要になります。

そこで、今日は次のテーマに沿ってお話します。

 目次

 

パチスロを辞めるのは簡単ではない

 

パチスロをしている人は1日に数万円勝てるからやっている、激しい演出などが好き、高設定を打てるとかなり楽しい

などしている人はどこかしら楽しみがあると思います。

ただ、この楽しみというのが快感になっており、依存度を増している可能性があります。自分が楽しいと思う事を辞めるのはそう簡単でないですね。

 

例えば自分が好きな食べ物があります。好きな食べ物はやはり頻繁に食べたいですし、毎日でも食べたいですね。

もし、この好き食べ物を突然辞める決意をして辞める事はできるでしょうか。

相当頑張らないと辞める事ができないです。

 

ちょっと例えば大雑把すぎですけど、パチスロも同じような事が言えます。自分が好きでやっているものですから、なかなか辞める事ができないです。

 

最近負けているからもう辞めるという決意を持ってもしばらく経つとその気持ちがなくなってきて、また、お金が手に入ったら行ってしまう事が多いです。

 

このような状況を考えると、パチスロは簡単には辞められないという事です。しかし、辞められないというわけではないです。

実際に、パチスロの遊戯人口は減ってきています。これは、辞めている人がいるからそうなっているわけで、辞め方次第では辞められるという事です。ただ、生半可な気持ちでは辞める事ができないのでそれは理解する必要があります

 

依存度が高い人は特に辞めるための対策が必要

 

パチスロを辞めるにしても、依存度が高い人と依存度が低い人では大きく異なります

正直依存度が低い人は辞める決意をしてスムーズに辞められた人は多いです。依存度が低い人は、趣味程度でやっている人が多く、パチスロをしなくなっても別に問題ない人です。

 

他の趣味がある、パチスロはただの暇つぶしなどと軽く考える人も多く、すぐにパチスロから離れられる可能性があります。

 

しかし、依存度が高い人はどうではないです。パチスロが大事な事の1つであり、他の物よりも好きという気持ちが強いです。

パチスロがなくなったらする事がなかったり、パチスロがしている時が一番楽しいなどパチスロへの気持ちが強い人です。

 

このように、依存度が強い人はなかなか辞める事ができないので依存度が低い人よりも対策が必要です

 

まとめ

パチスロは簡単に辞める事ができない

 

パチスロの依存度が高い人ほど対策が必要になる