パチスロ辞める 依存症と将来性

パチスロを辞めるためのブログです。どうしても辞めれない人はぜひ参考にしてください

パチスロ辞めるためにはまずは借金をしない事

こんにちは。

今日は早めに更新になります。パチスロの規制が発表されてから少しは心の変化がありましたか?もし、何も変化をしていない今後もパチスロを辞めるつもりはないと考えている人は少し危機感を持った方が良いです。

 

今回はそれぐらいの規制になります。

規制については

パチスロ新たな規制来年2月に6号機に移行 - パチスロ辞める 依存症と将来性

 

さて、今日のテーマは「パチスロを辞めるためには借金をしない」事になっていますけど、この点を重点的に今回は記載していきます。

目次

 

 

パチスロをいきなり辞めるのは難しい

 

パチスロは、依存度が高いものですので長年やってきた人は簡単にパチスロを辞めるのは難しいです。実際に、辞めたくてもどうしても暇があればパチスロを打ってしまう人も多いと思います。

 

これは、既にあなたの脳がパチスロを打ちたいという快感があるからです。自分では辞めたいと思っているけど、なかなか辞められない場合は脳が1つの原因になっています。

パチスロはお金がかかってくる遊戯ですし、大当たり時の効果音や演出というのはどうしても脳に刻み込まれてしまいます。特に、あなたが今まで楽しいから打ってきた場合はよりその効果音や演出は快楽となっているのでどうしても味わいたい気持ちになります。

このように、パチスロをいきなり辞めるのは難しい事が言えるので、いきなり辞めるのではなくて段階的に辞めていくのがお勧めです。

少しずつパチスロから距離を置くことによって辞める事は十分可能ですし、一歩一歩全身していくようにします。

 

借金をしない事がまずは大事

 

さて、パチスロを辞める第一歩ですけど、もしパチスロによって借金をしている人はまずはパチスロのために借金をするのを辞めるようにします

例えば金融業者から借りたり、家族や友達から借りている人がこれに当てはまります。パチスロのためにお金を借りている状況はパチスロに対しての気持ちが強い表れです。

 

借金をしてもいいからパチスロを打ちたいという事ですから、よっぽど依存している可能性があります。借金をしてしまうと大きなマイナスです。

給料をもらっても借金の返済をしなければいけないですし、借金癖がつくとすぐにパチスロの軍資金のためにお金を借りてしまう事が多くなって、金欠になりやすいです。

 

しかも、なぜ借金をしてまでお金を借りることになるのか

 

パチスロで負けが続いているのが1つの要因になっています。パチスロで負けが続くとそれだけ金欠になりやすく自分の所持金では賄えない状況になります。

 

パチスロで負けている人はお金を借りて遊戯するとどうなりますか?当然負ける可能性が高いので借りたお金もなくなってしまうケースが多いです

 

しかし、借りたお金で大勝してしまうケースもあります。これが依存度を増す要因のとなり、お金を借りてでもパチスロを平気で打ってしまう事につながります。

 

パチスロをやる時に借金をする事がなくなればそれだけお金の面でプラスになります。また、所持金だけで打つようにすれば自分の所持金を把握しながらパチスロを打つ事ができて、所持金が少なくなればしばらくパチスロを辞める事につながります。

 

このように、パチスロを辞める第一歩としてはまずは「パチスロで借金をしない」事が大事になります。

 

まとめ

パチスロをいきなり辞めるのは難しい

 

パチスロを辞める第一歩としてパチスロのために借金をしない事