パチスロ辞める 依存症と将来性

パチスロを辞めるためのブログです。どうしても辞めれない人はぜひ参考にしてください

ギャンブル依存症とパチスロ依存症

パチスロに依存している人は多くいますが、私はパチスロの依存している人のタイプとして2つあると思っています。

 

それが、ギャンブル依存症パチスロ依存症です。

良く似たような事ですが、私はこの2つを別物だと思っています。そこで、この2つの意味合いについて今回はお話します。

 

ギャンブル依存症とは?

 

さて、良く言われているのがギャンブル依存症ですね。

宝くじ、競馬、パチスロなどさまざまなギャンブルがあります。うまく言う人は娯楽という人もいますけど、お金がかなり必要になってくる場合も多いですから、私はギャンブルの位置づけだと思います。

 

さて、ギャンブル依存症とは、文字通りギャンブルにはまってしまっている状態ですが、私はこのギャンブル依存症というのはお金に依存している状態だと思います。

 

かけごとをして大金を手に入れるという思考が強いというわけです。つまり、ギャンブル依存症はどのギャンブルでもいいので、お金を手に入れる事に快感を覚えています。

 

パチスロで10勝ち、宝くじで5万勝ちなどのようにとにかくお金目当てです。ギャンブル全般に言うと勝つ場合は数十万円ぐらいは現実的です。場合によっては数百万以上勝てる場合もありこれが1つの快感になっており、はまってしまってギャンブル依存症になります。

 

お金に飢えている事が多いですから、勝つたびに興奮します。また、負けるたびに悔しくなり、次は勝てるように頑張るといったように負けた分をしっかりと取り返すんだというような思考が強くなります。

 

それが、負のループなんですけどね。結果、かなりの額を損している事になります。

しかし、そのことに気づいていてもいつかは大金を手に入れる事ができるというように思っているので辞められないという事です。

 

お金が目当てですから、複数のギャンブルに依存してしまう可能性が高く、金銭感覚も麻痺するので重症度が高いです。

 

パチスロ依存症

 

さて、次はパチスロ依存症になります。

 

パチスロ依存症というのは、お金ではなくてパチスロに依存している場合です。勝っても負けてもとにかくパチスロを打つのが楽しいという感じですね。

 

特に自分が好きな機種に依存する可能性が高く、ジャグラー依存症などもあります。この依存症の場合は、特定の機種に依存している場合はその機種が撤去されるとすんなり辞める事ができます。

また、お金よりもパチスロを打ちたい気持が強くなるので低設定でも打ってしまう可能性も高くなります。

 

結果的に損をする可能性が高く、依存度が高くなると問題ですね。特にメイン機種に依存するとなかなか撤去されないので、趣味がパチスロなんて事になって、常にパチスロの事を考えるようになります。

 

ただ、パチスロが好きな上に知識を身につけようとします。さらに、勝つ立ち回りだけしようという考えも出来て、パチンコ店ばかりいくけど、収支はプラスというような人もいます。

 

また、20スロは額が大きいから5スロで楽しもうと言う人も多いです。パチスロ依存症の多くはパチスロが打ちたいので、5スロでも十分満足します。

 

両方が組み合わさるとやばい

 

このように、ギャンブル依存症パチスロ依存症は少し違うと思います。

 

パチスロ依存症の方がまだましということですね。しかし、ここで注意しなければいけないのがギャンブル依存症パチスロ依存症どちらも当てはまる人です。

 

お金に依存して稼ぎたい、パチスロが好きということになればなかなか抜け出せない可能性があり、家庭が崩壊する危険性も増しています。

 

金銭感覚も麻痺して、しかも20スロオンリーになり我を忘れてしまう打ち方をする可能性もあります。また、すべてお金をつっぱする可能性もあり、こうなるとなかなか自分ではコントロールできないですから病院に行く必要も出てくる可能性があります。

パチスロやお金にハマってしまと誰にでもなってしまう可能性がありますから、注意しなければいけないです。