パチスロ辞める 依存症と将来性

パチスロを辞めるためのブログです。どうしても辞めれない人はぜひ参考にしてください

パチスロは家庭崩壊の危機

今回は、家族にパチスロ依存症がいた場合についてお話します。

 

さて、自分はパチスロ依存症ではない、もしくはパチスロなんてやらないけど家族にパチスロにはまっている人がどうなるかですね。

 

趣味程度にやっている場合は、そこまで大きな問題にならないですが例えば結婚相手がパチスロ依存症になっていたり、自分の子どもがハマってしまった場合は場合によっては家庭崩壊の危機があるのでその点は注意します。

目次

 

 

趣味程度なら問題ない

 

さて、パチスロはあくまで遊戯です。つまり趣味程度にやっていれば大きな問題にならに事も多いです。

 

例えば毎月2万円ぐらいとかお小遣い程度に遊んでいる場合は、他の趣味とはさほどお金の消費は変わらないですから問題ないと言えます。

 

パチスロを趣味として考える人も多く、1パチや5スロなどで仕事帰りなどちょっとした合間に遊んでいる人も多いです。また、休日だけたまにパチスロに行って適度の遊ぶ場合もそこまでお金を消費しないですから多くの場合は、問題ないです。

 

このように、趣味程度であれば家庭にもあまり影響ないですから私も強くは辞めた方が良いとは言えないです。

 

趣味の範囲を超えた場合がやばい

 

さて、パチスロを趣味として考えて、他の趣味と同じぐらいのお金の消費の範囲であれば問題ないです。

しかし、パチスロはギャンブルであり趣味を超えてしまう事も多いです。

 

みなさんも聞いた事があると思いますが、1日に5万負けた、1カ月に数十万円負けたなど良く聞きますよね。

 

これは、さすがに趣味の範囲を超えています。そもそも趣味に1日5使うかという事ですが、正直使わないですよね。

 

1か月に数十万円負けたなどありないぐらいです。こうなると生活に支障がでる可能性があります。

お金を多く持っていて、収入も高収入であれば問題ない事も多いですが、毎月の収入が20万円から30万円ぐらいの人で1日に5万負けというのはどう考えてもきついです。

 

もし、結婚をしている場合は、家族にも大きな影響出てきて余裕がある暮らしがでない事もあります。こうして最悪の場合は、家庭崩壊する危険性があるのでパチスロにハマっている家族がいた場合は、要注意です。

 

家族から声をかける

 

さて、パチスロにハマっている家族がいたらそのまま放置して本人任せにしないで家族からしっかりと声をかけて、パチスロを辞めるように言う必要があります。

 

女の人で、旦那さんがパチスロにハマってる場合は、なかなか強く指摘する事は難しいですが、相手が大黒柱であれ家庭を握っている人であれば、パチスロ依存症というのはマイナスにしかならないですから、強く注意することが必要です。

 

もし、依存症のままで一番の収入源がパチスロにハマっている場合は、貯金もできないですし、子供が出来た場合は、子供の費用も困ります。家族にパチスロ依存症がいると大きな問題になるので、早い段階から指摘して、なんとか克服できるように家族がうまく指導していく事が必要です。