パチスロ辞める 依存症と将来性

パチスロを辞めるためのブログです。どうしても辞めれない人はぜひ参考にしてください

パチスロ依存症診断

おはようございます。

 

さて、パチスロ依存症になると何かと不便なことが起きますが、まずが自分が依存症になっているのかを確認しなければいけないです。

そこで、今回はパチスロ依存症診断という事でちょっとしたテストを受けてほしいですね。これである程度は、自分がパチスロ依存症なのかを判断することが可能です。

もちろん、正直に質問に答えなければいけないです。

目次

 

 

パチスロ依存症診断チェックテスト

 

パチスロで負けた時、負け分を取り返そうとして当日または別の日に取り返そうと熱くなってしまった

パチスロで負けた時も、勝っていると嘘をついたことがある

パチスロが原因で何らかの問題が生じた

パチスロをしようとした時に、自分が思っている以上に投資してしまった

パチスロが原因で人から非難を受けたことがある

自分のパチスロ癖やその結果生じたことに悪いなと思ったことがある

パチスロを辞めるのが不可能だと感じたことがある

パチスロをしたことが証拠となる物を隠したことがある

パチスロに使うお金の事で家族と口論になった

借りたお金をパチスロに使ってしまった

パチスロをするために学校や仕事をさぼった

パチスロをするために金融業者からお金を借りた、生活費から賄った

 

以上がチェック診断になります。

正直、3つ以上ある場合は、パチスロ依存症になっている可能性があり、5つ以上あると真剣に向き合う必要があります。

 

また、このチェックテストは下に行くほどかなり重要な質問となっており、下の項目にチェックが入っている場合は、その時点で要注意です。

 

パチスロ依存症は自分では理解できていない可能性があります。しかし、このようなチェックテストをすることによって、自分がパチスロ依存症なのかを多少は判断するのでぜひ参考にしてください。

 

パチスロ依存症の可能性がある場合

 

上のチェックリストによってパチスロ依存症の可能性がある場合には、放置しないことが大事ですね。

 

放置するとせっかくテストを受けたのが無駄になります。パチスロ依存症になっている場合は、改善しなければいつまでたっても治ることがないです。

 

もし、依存症の可能性がある場合は、どのようにパチスロ依存症を治すことができるのかを考える必要がありますし、そのために行動をとるようにします。

 

特に借金をしたり、他の人に迷惑をかけている場合は放置しておくと重症化しやすいですから責任を持って治すように努力します。

 

診断によって何を思うかが大事

 

診断をして自分がまったく問題ない場合は、そこまで気にする必要はないですがパチスロ依存症の可能性が高い場合には、そこで何を思うかが大事です。

 

自分はパチスロ依存症なんだと笑いごとで済ますような事がある場合は、かなりこの先不安になります。しかし、自分はパチスロ依存症だと認識して、深刻に考えるようになると十分改善する可能性があります。

 

まずは、自分に危機意識を植え込むことが大事であり、パチスロ依存症は大きな問題ですから少しずつでもいいので、改善のために行動をとることが大事です。