パチスロ辞める 依存症と将来性

パチスロを辞めるためのブログです。どうしても辞めれない人はぜひ参考にしてください

パチスロ依存症は敬遠される

パチスロ依存症というのは、どうみても良い風には見えないですね。

 

パチスロしている人から見るとあまり気にするという事はないですが、ではパチスロをしていない人から見るとどう映るでしょうか。

既に遊戯人口は900万人ぐらいに落ち込んでいます。つまり、多くの人がパチスロ自体をしていないという事ですから周りからの目線を考える必要があります。

目次

 

 

敬遠されることが多い

 

パチスロをしていないもっといえばパチンコパチスロをしていない人から見ると、パチスロ依存症の人はどうしてもマイナス印象にしかならないです。

 

パチスロ依存症と言う事は

○暇があったらパチスロばかりしているのではないか

○借金がありそう

○貯金なさそう

 

などのように、マイナス面ばかりが印象としてあります。まあ、パチスロ依存症の人すべてが上に当てはまるわけではないですが、パチスロしていない人から見ると上のような印象を持っている人は多いです。

 

印象が悪くなるという事は、パチスロしていない人から好かれない可能性があります。もし、パチスロ依存症の人がパチスロなどしない人の事を好きになって告白してもうまくいかない可能性があります。まあ、ちょっと厳しくお話しましたけど、それぐらいの危機感は持つことが必要です。

 

パチスロをしていると依存症だと思われる

 

パチスロ依存症でなくても、パチスロをしているだけでパチスロに依存していると思われる可能性があります。

 

特にギャンブルをしない人からするとそう思ってしまいますよね。パチスロ依存症になると友達などがパチスロをしている人ばかりになる可能性があります。

するとパチスロの話ばかりで盛り上がる可能性があるので、なかなかパチスロから抜け出せなくなります。

 

パチスロ依存症の場合は、なかなかパチスロをしていない人と仲良く鳴りにくいという事ですね。だまっていてもいつかはばれるものです。パチスロ依存症になりたくない、パチスロ依存症だと思われたくない人はそろそろパチスロを辞めて見ませんか?

 

パチスロをしていない人の方が多い

 

パチンコパチスロの遊戯人口は約900万人ですね。これを見ると分かりますが、人口の1割未満です。つまり、パチスロをしていない人の方が多いです。

 

友達を作りたい、恋人を作りたいという人はパチスロを辞めることが大事ですね。

 

ギャンブルをしない人からするとギャンブルをしている人はマイナスに見えるので敬遠する人も多いです。していない人すべてが敬遠するわけではないですが、大部分が敬遠すると思うので多くの人と仲良くなりたいという人はギャンブルをしていない人から敬遠されないためにもパチスロ依存症を克服する必要があります。このように、周りの麺戦を考えると少しはパチスロを辞めたい気持ちになると思います。