パチスロ辞める 依存症と将来性

パチスロを辞めるためのブログです。どうしても辞めれない人はぜひ参考にしてください

パチスロをしていない人との交流を持つ

このブログを再開してから、少しずつアクセスが集まるようになっています。

それだけ、パチスロを辞めたいということに興味を持ってくれていると思うのでそれは嬉しい限りですね。

 

パチスロから少しでも距離を置くための方法として、パチスロをいていない人と交流を持つ事です。実際には、パチンコパチスロをしていない人ですね。

目次

 

 

会話からもパチスロを離す必要がある

 

パチスロから距離を離すためには、日常的な会話からもなるべくパチスロを切り離す必要があります。

パチスロやパチンコをしている人と会話すると、どうしてもパチスロやパチンコの会話が多くなる可能性があります。他の会話だけ行えば問題ないですが、自然とパチスロの会話が出てきますよね。

 

パチスロをなるくべ距離を離そうとしても、会話でパチスロの話題が上って会話が弾むとパチスロをしたくなる可能性が高いので、なかなか距離を離すことができないです。

しかし、パチスロをしていない人と会話するとあなたがパチスロの話を振らない限り、パチスロの会話が話題に上がる事はほとんどないので会話からパチスロを離すことができます。

 

パチスロやパチンコをしていない人と会話することによって、新鮮さを感じることができますし、自分がパチスロをしているのはほんと無駄だなって思うことも多いです。実際私もパチスロをしていた時はパチスロをしていない人と遊んだ時にはパチスロを辞めたい気持ちが強くなったのです。なるべくこのような機会を多くして、日頃の会話からパチスロの話題をなくすようにします。身近にパチスロしない人がいたらその人と積極的に会話してはいかがでしょうか?

 

人と交流を持つ事でパチスロの時間を削減する

 

人と交流を持つ事で、パチスロの時間を削減できる可能性があります。例えば友達と遊んだり、ご飯を食べに行ったりなどなんでもいいので、交流機会を置くすることが大事です。

 

ただ、遊ぶ時にパチスロに行くのではいけないので、なるべくパチスロをしていない人との遊びを多く増やすことが必要です。また、パチスロをしている友達でも一緒にパチスロを辞める事を決意して、他の事で遊ぶようにしていけば二人とも辞められる可能性があります。

 

パチスロをしている人からするとパチスロは楽しいという気持ちが強いですが、パチスロよりも楽しい事は多く存在します。もっと、広い視野を見て生活していく事が大事ですね。

 

友達がいない場合

 

さて、問題は友達が少ない、またはいない場合ですね。パチスロばかりしていると交流が少なくなり、結果的に友達が少なくなる可能性がもあります。

 

そういう場合は、友達を作る努力が必要ですからまずは仕事をしている人であれば仕事の同僚と交流を深めます。もちろん、パチスロをしていない人であれば最高です。他にもツイッターや交流サイトなどで友達を探すことも可能です。

 

ネットで友達を探すというのはちょっと不安になる方もいますけど、ネットを活用している人も多いですし、良い人とも出会えます。気が合わなかったりすればコミュニケーションを辞めればいいだけですから自分から積極的に探すことによって良い同性の友達、異性の友達が出来る可能性があります。異性と話すのも楽しいですし、仲良くなるとちょっと嬉しいですね。友達を見つける努力をして、少しでも人との交流を増やせばパチスロなんて次第に忘れる可能性があります。