パチスロ辞める 依存症と将来性

パチスロを辞めるためのブログです。どうしても辞めれない人はぜひ参考にしてください

パチスロ以外のギャンブルに手を出している人は要注意

こんにちは。

 

さて、ギャンブル依存症になるとお金がなくなるのが早くなったり、家族に迷惑をかけたりなど何かと問題があります。

 

自分がギャンブル依存症だと早く気付くことが出来れば早めに対策を考えることが出来て、ひどくなる前に改善することが可能です。

目次

 

 

ギャンブル依存症の人はパチスロ以外もしている

 

さて、ギャンブル依存症になっている人は、パチスロ以外にも手を出している事が多いです。例えばパチンコや宝くじ、競馬などがありますね。とにかくギャンブルが好きで、ギャンブルがあれば何でも興味を持ってしまうことが多いです。

 

そこで、複数のギャンブルをしている人は、ギャンブル依存症になっている可能性が高いので注意です。

 

競馬やパチンコ、宝くじどれもやってしまうと、当然なくなるお金の額も多くなります。こうなると、余計に状況が悪化してしまう可能性があり、早めにギャンブル依存症を改善していく必要があります。

 

複数のギャンブルをしている人は、自分がギャンブル依存症だと認識して、どのようにこれから生活していくのかを考える必要があります。

 

まずは1つずつ止めていく

 

さて、多くのギャンブルをしている状態では、貯金も貯まりませんし生活に支障が出る可能性があります。

 

そこで、一度にすべてのギャンブルを止めるのはハードルが高いので、1つずつ止めていくようにします。1つずつ止めて少しでも自分をギャンブルから遠のかせることが必要です。

 

一番自分が好きなギャンブルは最後に残しておいて、なんとなくしてしまうギャンブルから止めていきます。そこまで興味がないギャンブルであればすんなりと止められる可能性があります。どちらにしても止めていくという意思をもつことが大事です。

 

パチスロは一番止めにくい

 

さて、多くあるギャンブルの中でもパチスロやパチンコは一番止めにくいですね。

 

これは、身近にあるというのが大きな原因です。日本には数多くのパチンコ店があり、あなたの家の近くにもおそらくあるではないでしょうか?

 

ついつい通る機会も多く、パチスロが好きな人や今までやったことがある人はついふらっと寄ってしまう事は良くある事です。

 

パチスロを止めるためには、ふらっと寄ってしまうことがないようにしなければいけないですし、パチスロは稼ぐことが出来ないという事を強く思うことが大事です。

 

実際にパチスロを止めている人も多く出てきているので、止めようと思えば止めれるとういう事ですので、あまり難しく考えない方が良いかもしれないです。ただ、危機意識を持つ事は大事です。