パチスロ辞める 依存症と将来性

パチスロを辞めるためのブログです。どうしても辞めれない人はぜひ参考にしてください

6号機に期待を持っている人は要注意

こんばんわ。

 

このブログも後少しで50記事に到達しようとしています。

 

ブログ自体のPV数は少ないですが、毎日少しの人が見てくれているので今後も頑張ってこのブログを継続して、少しでもパチスロ依存症から多くの人が離れられるように頑張っていきます。

目次

 

 

皆さんもご存じの通り、6号機となりますがはたして皆さんは期待していますか?

 

期待している人は要注意

 

パチスロ6号機についてどう思っていますか?

 

○期待している

○評判高そうだから自分も勝てる気がする

○まったく期待していない

 

などさまざまだと思います。パチスロの依存している人で、6号機に期待している人は今後も依存症から抜け出せない可能性があります。

 

依存症になっている場合は、少しでもパチスロをポジティブに考える事が多いです。例えば今回6号機になりますが、5.9号機よりも良さそうなどけっこう評判が高いですね。

 

それをポジィティブに受けとって自分でも勝てるのはないか、やってみる価値はあるなとか良い事を考えてしまいがちです。

 

そのように6号機もずるずる言ってしまって、結局今から数年後になってもパチスロを打っているという状況になりやすいです。これは、どんどんパチスロ依存症から抜け出せなくなる道をたどってしまうので、6号機に期待しないことが大事です。

 

6号機に期待していない人は辞められる可能性がある

 

パチスロ6号機に期待していない人は、辞められる可能性があります。今後6号機の台が増えていくので、今から数年後にはほとんどが6号機になっています。

 

5号機は期待しているけど、6号機に期待していない人は6号機が多くなるにつれてパチスロを楽しめなくなり辞めていく道をたどってくれる人が増えると思います。そうなるとパチスロ依存症から抜け出せる可能性も出てきます。

 

6号機は良い部分がクローズアップされていますが、出玉自体は5.9号機よりも下がります。5号機と比べるとかなりダウンします。この悪い部分をしっかりと自分の頭に入れて6号機は期待できないと言い聞かせておきましょう。周りが6号機は期待でいるという事を言って、そのままあなたも期待してしまうとさらにパチスロにはまってしまう危険性があります。周りの情報に惑わされないことが大事です。

 

6号機は期待できないです

 

私からも一言いうと6号機は期待できないです。

 

たしかに出玉スピードは上がります。なんせ、純増の制限がなくなりますからね。しかしトータル出玉率は下がります。これはゲーム数による機械割の制限があるのと2400枚規制があるからです。

 

また、ノーマルタイプはボーナス最大枚数が280枚ぐらいですかね。非常に少なくなります。5号機のノーマルタイプと比べるとかなり見劣りするでしょう。

 

ペロッと1000枚出るという事もなくなります。

 

たしかに、天井やゾーンが復活したり、設定6で機械割110%前後には出来るという事を考えるとまだ攻める事は出来ます。しかし、世の中には専業の人も多くいますし、兼業でしっかりと期待値を積み重ねている人もいます。

 

その中で勝っていくためには競争に勝たないといけない、波程度の知識と技術では難しくなります。今まで負けていた人が勝つようになるには他の人よりも数倍努力をしなければいけないです。この事を考えると、今パチスロで負けて依存症になっている人たちからすると厳しい世界になっているという事です。6号機に期待してそのまま依存度を上げてしまうか、きっぱりと6号機になったら卒業するのかどちらが良いのかもう一度考える事が必要です。